更新日:

【ミニピル・超低用量ピル】低用量ピルとの違いを教えてください

【ミニピルについて】
低用量ピルの禁忌や慎重投与となってしまう喫煙者や40歳以上の方、BMIの高い方でも医師の指示のもと、安全に服用することが可能なお薬です。
また、休薬期間を設けずに飲み続けるお薬となります。
当院では避妊目的のみで処方をさせていただいております。

【超低用量ピル】
低用量ピルに比べて吐き気、むくみ、頭痛などの副作用が起こりにくい反面、初期の不正出血が起こりやすいお薬となります。
低用量ピル、超低用量ピルのどちらが合うかは個人差があります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
質問選択に戻る

解決しない場合はこちらからお問い合わせください

お問い合わせはこちら